台湾旅行 3日目 -故宮博物館と原住民モニュメント-

こんばんは、キキです。

さて昨日の続きですが、台北にある故宮博物館では、
4時間近くいました(^_^;)

故宮博物館 見取り図

透かし彫りの国宝級伝統工芸や焼き物。
絵画など、中華文化の粋が集まった展示物。

国民党が大陸から持って来たので、いろいろあるでしょうが
しっかりと保存される形で人類の宝が残ってよかったなと思います。

で、そんなにいたので午前中に来たのに、もう昼はとっくにまわっていて
市内に帰ろうとバス停に行きましたが、なかなかバスが来ない。
プラスどこ行きかがわからない(^_^;)

なんで、故宮博物館の横にあった原住民のモニュメントなどを見ていました。

原住民文化園区 主要種族石柱

こちらこんな感じで原住民の各氏族について、
説明文とともにレリーフが刻まれています。

そのレリーフも、かっこいい!
排湾族レリーフ

排湾族 説明

こういうモニュメントをみると、日本にもアイヌや沖縄という
先住民の歴史があったと再認識します。

アメリカのインディアンや、オーストラリアのアボリジニだけじゃないなと。

その時の時代の流れと 要因。そして文化というか、時代の空気とも言える
先住民がいても土地を奪って良いという「共有認識」があったので、
自分はその当時の戦争や植民地について、悪いとは言い切れないと思いますが、
それを反省していたり、なによりそれが「悪いことだったんだ」と認識する人が多い
現代になったことは、良いことだと思います。

どんな国にも惑星にも、平和か危険かを気にせずいける世になって欲しいですよね。うん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">